小学生が剣道の胴を選ぶ時の注意点はココ!

■小学生が剣道に必要な胴を選ぶコツ!

剣道に必要になってくる胴を選ぶコツはまず胸の大きさをメジャーなどで測ってください。

次に身長体重も測定器で測ります。

そして自分のサイズや身体に合った物をえらびます。

また、小学生のうちですと体が大きくなります。

体が大きくなるにつれて胸や身体も大きくなります。

なので予備に自分の身体が大きくなることを予想した時のものを持っている方がお勧めです。

また、胴を選ぶ時にもコツがあります。

胴を選ぶときに真剣に見たり、試着して見たりしてください。

そうしないと自分に合っているかが確かめられないので、真剣に考えてください。

そして、自分のサイズに合うものがもし、見つからなかった場合、インターネット通販でサイズを調節してもらうことがお勧めです。

そして、剣道に専念をしたいという方、剣道部でこれからもやっていこうという方はなるべく上記に書いてあることを参考にしてとても品質がいいものをお選びください。

多少のお金はかかると思いますが、お子様、自分のためにもいいものを購入することがとても大切です。

ここでの注意点は、小学生がうまく胴を選べるかです。

もし、うまく選べなかったら色々な身近な人などに協力するということをお勧めします。


■自分に合っていない胴を購入したらどうなるのか?

自分に合っていない胴を購入して実際に剣道をやってみたら、構え方が悪くなって姿勢が崩れたり、動くときに自分の思った通りに動かなかったり、剣道をやっていて、剣道に専念できなくなったりします。

また、自分がいくら頑張っても、余りにも敗戦する確率が大きくなります。

そして少し重たかったり、やる気が失せる可能性も増えることもあり得ます。

逆に痛い思いをすることもあり得ます。

まだ小学生だからといって大きくなっても、合わない可能性もあります。

また、一回歩いてみてこれなら歩けると思っても、合っていない可能性もあります。

そして、余りにも品質が悪すぎるのを購入すると体が痛くなったり歩くのにも負担がかかったり、やられた勝負をする時にとても激痛が走る可能性もあり得ます。

自分に合っていなかった場合もう一度真剣に考え、試着することをお勧めします。

それは剣道の道具の一部として大事な役割、自分を守る役割をします。

また、その重さや身軽さなどだいぶ違います。

自分に合ったものを見つけ出すということも、剣道の一部です。

このように自分に合っている、合っていないでは差が大きすぎます。

デメリットが多いよりかメリットが多い方がとても有利で、お勧めです。


■胴を選ぶときの注意点 ※上記まとめ

まず胸の大きさを測ります。

その次に身長体重を計測します。

その次にその身長体重、胸のサイズに合ったものを探します。

そして色々なのを試着して、歩いたり、構えのポーズをしたりします。

小学生は身体などが成長するので予備として持っておくことをお勧めします。

そして、お母様やお父様、ご家族の皆様がたに手伝ってもらって自分に合っているかを見てもらいます。

見てもらって自分に合っているか合っていないかを見分けます。

少しでもずれたりしていたらずれている部分を直して、それでもずれが生じる場合には再度、試着、選びなおします。

そして、試着して自分がこれが合っていると思ったら、またご家族の方に見せてください。

合っていると言葉を発しましたら実際にまた歩いてみたり、構えのポーズをしたり、後ろに下がったりなど本当に合っているかを確かめます。

また、予備用のも、少し大きめのを購入することをお勧めとします。

剣道の胴は自分に合っているのを買わないと痛い思いをしたり、疲労がたまったりします。

しっかりと自分に合っているのを選び方を見て、見つけ出してください。

見つけ出せると、勝率も上がる可能性も大きくなる可能性もあります。

なのでとても良くて動きやすい胴をお勧めします。

剣道 胴【お得に購入】ここが断然お勧めですのトップページへ